長靴にインソールが付属していなかったので自分でカットしてみました

f:id:Till0525:20191208201128j:plain

雪かきの必需品長靴。

インソール(中敷き)無しの長靴を購入したので、別売りのインソールを自分で切ってみました。

 

 

長靴はノーブランドで十分

f:id:Till0525:20191208181046j:plain

今回長靴を新調するにあたって決めていたこと。

  • 軽めの短い長靴
  • インソールがペラペラだったら別売りを買う
  • 安さ重視

以前使っていた長靴はノーブランド品で、ヒザ下まである長靴。

 

実用性重視で買ったけど、長さがある分重たかったんですよね。

疲れるし歩くたびガポガポいって半脱ぎ状態になるんですよ(汗)

 

そしてインソールがペラペラで、歩いているうちにクシャクシャになってつま先の方に団子になります。

足から熱を奪い続ける、そんな長靴でした。

 

新調した長靴もノーブランド品。

安いだけあってインソールは別売りです。

 

ちょっと上の価格帯のものを見ると、やっぱりペラペラのインソールだったのでこちらを選択。

 

中は裏毛のついていないものを選択。

年に1〜2回海や畑で長靴が必要になることがあるんです。

夏に裏毛がついているのを履いて作業とかしたくないですし、出番が少ないのに長靴を2足持ちたくないので裏毛なしを選びました。

 

冬用に買うなら確実に裏毛付きがおすすめ。

暖かさが段違いです。

 

使うのは雪かきとか子供と遊ぶ時が主なので、いつも安めのものを選択。

デザインをいいものを選ぶと値段が跳ね上がるので、基本的に安い長靴しか買わないですね。

 

失敗してもいい安めのインソール

f:id:Till0525:20191207160616j:plain

今回中敷きに選んだのは『is-fit インソール 中敷き 北海道物語』です。

インソールをカットするのが初めてなのでとにかく安い価格のものにしました。

 

北海道物語ってネーミングもいいですね〜。

試される大地、北海道の寒さから守ってくれそう。 

 

パッケージの裏面にはカットするガイドが書いてあります。

厚みもあってあたたかそうだったので、お値段以上の性能を期待して選択しました。

 

正直失敗して買い直しても、安ければそんなに苦にならないですからね(笑)

 

is-fit(イズフィット) 北海道物語 インソール 白

is-fit(イズフィット) 北海道物語 インソール 白

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

インソールを切って長靴に入れてみる

f:id:Till0525:20191208181309j:plain

インソールをカットする前に、試しで中敷きを長靴へ入れてみました。

もしかしたらカットする必要がないかもしれませんからね(笑)

 

かかとの部分が曲がってシワが入っているのが見えるでしょうか。

インソールが長靴のサイズより若干大きいようです。

 

f:id:Till0525:20191208201128j:plain

ということでインソールのガイドを切って行きます。 

カットするにあたって怖いのは、切りすぎちゃったパターン。

 

買い直しはぜったい回避したいところ。

まずは安全をとって、ガイドで一番大きい28センチからカット。

 

薄いビニールなので、ハサミで簡単にカットできました。

 

f:id:Till0525:20191208201535j:plain

インソールをガイドを重ねてみました。

はい、カットする部分がほとんど無いです(笑)

 

これは作戦ミスですね。

ガイドを27センチに切り直します。

 

 

f:id:Till0525:20191208204725j:plain

左右対称にするためまとめてカットしていきます。


インソールを束ねてセロファンテープで固定。

その上からガイドを当てて、またテープで固定しました。

 

f:id:Till0525:20191208211623j:plain

ガイドからはみ出した部分をカット。

カーブを描きながら切るのってけっこう難しいですね(汗)

 

形がいびつになったけど、人に見せる部分でも無いので気にしません。

長靴にフィットすればいいのです・・・。

 

履き心地

f:id:Till0525:20191208212052j:plain

自分でカットしたものって大丈夫なのかな?

なんて不安だったけど、まさかのサイズぴったりでした(笑)

 

この『is-fit インソール 中敷き 北海道物語』。

ペラペラのインソールとは違い、厚みがあって暖かいです。

 

薄いインソールだと地面がボコボコだとダイレクトに足裏に衝撃が・・・。

やっぱり厚みがある方がいいですね。

衝撃も吸収してくれて足が痛くなりにくいです。

 

一つ気がついたところ、厚みの分少し足の甲までの長さが変わるところです。

ボクは甲が高めの足をしているので、若干当たるようになったな〜と感じました。

ギリギリのサイズで買うと厚みで最悪足に合わない・・・なんてこともあるかもしれないので注意が必要ですね。

 

付属のペラペラ中敷きを使うくらいなら、別売りのインソール使ったほうがいいですね。

今度から自分でカットしよっと(笑)

 

これで雪かきがはかどりそうです。

ではではー

 

is-fit(イズフィット) 北海道物語 インソール 白

is-fit(イズフィット) 北海道物語 インソール 白

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.