コレはもうカメラだ。MOMAX 6in1 iPhone Xカメラレンズ

f:id:Till0525:20180606204820j:plain

小学校初の運動会行ってきました〜!

父親の役割といえば、子供の撮影ですよねー勝手なイメージですがwww

入学式同様、ボクはiPhoneXで撮影してきました!!

 

 

4月に行われた入学式で、撮影していたほとんどのお父さんたちはハンディーカムと三脚を使っていました。

 まぁちょっとは予想してはいたんですけどねw

入学式の経験を活かして運動会はちょっと工夫をして挑んでみることにしましたー!

 

tillgame.hatenablog.com

 

まず入学式でiPhone Xを使って撮影して感じたのは望遠の弱さです。

iPhone3GSからiPhoneを使ってきましたが、年々カメラの質がどんどん高くなっているのを感じます。

ですがまだ弱い・・・;

 

光学ズームはホントきれいなんですけど、最大10倍のデジタルズームは倍率を上げるほど画像が荒くなります;

入学式で撮影場所から子供までの距離が遠すぎて上手く撮れなかったので、今回スマホ用のレンズを探してみることに。

その中で今のボクに合いそうな物を発見!!

 

f:id:Till0525:20180603215853j:plain

こちら、香港の会社MOMAXさんの『MOMAX 6in1 iPhone Xカメラレンズ』ですー!

決めてはなんといってもレンズの多さですね〜!

望遠目的のはずが、2つのレンズが6つのレンズで拡張されたらどうなるんだろうという好奇心で決めましたw

 

 

f:id:Till0525:20180603222317j:plain

f:id:Till0525:20180603222545j:plain

中身は、ケース・レンズを拭くための柔らかい布・説明書。

 

f:id:Till0525:20180603222906j:plain

レンズカバーが付属しているので、携帯していてもレンズを傷つけたり汚したりする心配がなくなりますね〜。

カバーにそれぞれのレンズがどのレンズなのかわかるようになってるのが嬉しいですね!

 

f:id:Till0525:20180603223524j:plain

ケース中央にはMOMAXのロゴが。

地味に嬉しかったのがレンズの反対側w

斜めに盛り上がっていて、グリップ力を高めてくれます。

 

f:id:Till0525:20180603224137j:plain

レンズをスライドさせると、iPhone Xのレンズの上にピッタリ止まります。

スライドさせるたびにカチッ、カチッと止まる感じ。

2種類のレンズが3列あるので

  1. iPhone Xの望遠&広角レンズ
  2. 2倍レンズ&120°広角レンズ
  3. 20倍マクロレンズ&10倍マクロレンズ
  4. 2倍レンズ&魚眼レンズ

の4パターンで撮影ができるようになります!!

 

f:id:Till0525:20180603225428j:plain

f:id:Till0525:20180603225458j:plain

ケースはソフトケースとハードケースの2枚重ねになっていてガッチリガード。

普段はソフトケースだけをつけて、撮影するときだけハードケースをつける〜みたいな使い方もできますね!

 

使ってみた感じは標準の広角レンズがより広角に!

標準の望遠レンズは2倍だったのが倍の4倍に!!

 

f:id:Till0525:20180606202315j:plain

 ↑10倍マクロレンズで撮影

 

f:id:Till0525:20180606202252j:plain↑20倍マクロレンズで撮影

 

特に驚いたのはマクロレンズですね〜!

iPhoneで接写しようとするとピントが合わなくてボケボケの写真に;

でも10倍、20倍のマクロレンズで解決です!

こんなに近くに寄っても大丈夫なのー!?!?ってくらい接写できますwww

 

このケースでiPhoneの撮影がもっと遠く、もっと広く、もっと近くを撮影できるようになりました!

望遠レンズ目的の買い物でしたが、このケースいいです!

おかげで一眼レフ、ハンディーカムを買うのはしばらく先になりそうですw

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.