不思議のダンジョン風来のシレン5 plusフォーチュンタワーと運命のダイスレビュー

f:id:Till0525:20210410093907j:plain

子供の頃、授業中ノートにこっそりと武器を描いていました。

その中でもお気に入りの一振りは、妖刀かまいたち

3方向へ一度に攻撃できるのがとにかく好きだったなぁ〜。

 

不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus フォーチュンタワーと運命のダイス

 

www.youtube.com

 

約20年ぶりにシレンとの再開しました。

1000回遊べるダンジョンに無限を感じたあの頃。

風来のシレン5でも変わらずに楽しめるか、ドキドキしながらプレイしました。

  

自由に考えていい

ダンジョンで手に入る様々なアイテムを駆使し、どのように攻略していくかはプレイヤー次第。

この自由にダンジョンを進められるシステムは、悩みのタネでもあるけどとてもワクワクする要素の一つです。

絶対クリアできない理不尽な難易度ではなく、運要素が強いですが立ち回りを考えながら進めていけばクリアできるちょうどいい難易度。 

切のいいところまで・・・とついつい辞め時を失って夜ふかししてしまいました(笑)

 

変わらぬ操作感

初代風来のシレンはかなりやりこみました。

大人になった今も操作方法は手が覚えているくらい(笑)

今作やって驚いたのは、ほぼ操作方法が変わっていないところ。

1〜5と進化してきたシレンを子供の頃の感覚そのままでプレイできるのは、かなり嬉しかったです。

 

個性豊かなモンスターたち

ダンジョンを進んでいると、様々なモンスター達に出くわします。

シリーズ初期からいるモンスターから、5新規参入したものまで。

ドット絵でヌルヌルと個性豊かに動くモンスターたちは見ていて飽きません。

 

シレン4からある『夜システム』を初体験したんですけど、夜怖い(笑)

最初無理ゲー化したのかと思ってVITAぶん投げそうになりました。

夜になるとダンジョンの印象がガラリと変わり、モンスターたちの様子も変わります。

なんか真っ暗なダンジョンで、昼とは違う挙動不審なモンスターたちがマジで気持ち悪くて怖い!

でもなんとか朝までやり過ごせたときのあの快感はたまらない(笑)

夜システムは、実際にプレイして体験していただきたい。

 

まとめ

f:id:Till0525:20210410091459j:plain

プレイ環境:PSVITA

クリアまでのプレイ時間:10時間

 

プレイ回数は9回遊んでメインストーリーをクリアしました。

過去の作品をプレイしてなれている人なら、わりとサクッと終わってしまうかもしれません。

1プレイ30〜60分くらいでできますし、短時間で遊びたい人におすすめ。

そしてストーリーをクリアしてもやりこみ要素が大量にあるので、長く遊びたい人も安心して楽しめると思います。

 

残念だったところは、ストーリーのボリュームが少ないところ。

周回プレイを前提に作られているので、慣れているプレイヤーは色々なことが起こる前に終わってしまいます。

 

過去の風来のシレンをプレイした人はやって損はしないかと思います。

いくつになっても、不思議のダンジョンは楽しい!

時を経て、あなたも無口な三度笠とよく喋るイタチとの旅を再開しませんか?

 

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.