ニトリのベッドがうるさかったので黙らせました

f:id:Till0525:20191028205947j:plain

もう我慢の限界です。
子供が飛び乗るとバキッ!

妻が寝返りをうつとギギッ!

今回はギリギリギッギッとうるさいベッドを自分で静かにさせてみました。 

 

 

ゴムワッシャーを使ってきしみを黙らせる

f:id:Till0525:20191028205715j:plain

ベッドフレームにゴムワッシャーを取り付けることでベッドのきしみを軽減することができました。

 

7年使っている我が家のニトリベッド。

六角のボルトでフレームを止めている簡単な作りです。
ボルトがゆるんでいるから音が出てるのかなぁ・・・とボルトを締めてみたんですけど効果なし(笑)

 

いよいよ妻と子供の重みに耐えられなくなってきた!?

まさかと思いベッドフレームを見てみても、木の割れや歪みも見当たらず。

 

ベッドの木が歪んだりして音が出ているんじゃなくて、木と木がこすれてギリギリッっと音が出ていたんですね。

どーりでボルトを締めても音が出るわけだ(納得)

 

とりつけ作業

f:id:Till0525:20191028210052j:plain

使ったもの

  • 六角レンチ
  • ゴムワッシャー
  • ベッドへの怒り

六角レンチは、ベッドを購入したときについてきたもので大丈夫です。

ボクはよく六角レンチを無くすので、六角レンチセットを使っています。

一括管理できるので無くしにくくオススメ。

 

ゴムワッシャーはボルトの数と同数用意。

サイズは内径M8・外径18・厚み1.5。

 

正直に言います。

こんなもんだろうと適当に選びました(笑)

買いに行くときにボルトを持っていかなかったんですよ・・・失敗しましたね。

取り付けてみるとやっぱり若干サイズが合っていなくて一回り大きい(汗)

 

ゴムワッシャー購入時はボルトのサイズも分かる状態で行きましょう。

 

取付作業

f:id:Till0525:20191028210140j:plain

いたって簡単。

ボルトを外して、接続部分に挟まるようにセッティング。

 

f:id:Till0525:20191028210251j:plain

あとはボルトをそのまま締めて完了です。

ゴムワッシャーがクッションになって、木がこすれにくくなりました。

 

完全消音できなかった

まぁ取り付ける前からわかっていたんですけど、無音にはできないです。

どれくらい静かにできたかと言うと

  • 体感半分以下の音量になった
  • 腰をかけるとギギッ→ギッ 
  • 家族から静かになったと好評

こんな感じですかね(笑)

低コストで静かにできたので満足しています。

 

まとめ

うるさいベッドはゴムワッシャーを取り付ければ静かになります。

無音とまではいかなかったけど、低コストで簡単に静かにできるのでおすすめです。

 

というかなぜ最初からゴムワッシャーがついていないんだろう・・・謎!!

でもこれでニトリのベッドがお値段以上になりました(笑)

ではでは〜

 

 

いつも応援ありがとうございます!

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.